解体という仕事を通して
社会貢献をめざしております。

解体ニッカでは、自社の職人が施工をおこないます。下請けを通さないので、余分な費用を抑えることができ、これにより、「明瞭」「低価格」「迅速な対応」といったサービスが提供できます。

当社では、廃材のリサイクル化を推進しており、解体現場から排出された廃材を、品目別に分別をおこない、自社で運搬をすることで廃材費の削減を実現しています。
建物解体は安さだけでなく、地域や環境への配慮、労働者の安全管理など、総合的な知識と技術を必要とする工事です。
また解体工事で生じる産業廃棄物は、建設リサイクル法に基づいた分別と適正処理が義務付けられています。
しかしながら一部の解体業者の中には、これらを遵守せず違法行為によって利益を得る反社会的事案も報道などで知るところです。

我々は、資源循環・低炭素・自然共生に努め、持続可能な社会の実現に貢献するために求められる役割と責任を果たしながら事業活動をおこなっており、解体したり処分するものの中にはまだまだ使えるものがあり、私たちニッカホームグループではフィリピンセブ島にて、修理・メンテナンスをし、直接現地の方に無料でお配りしております。

当社は住宅に携わり32年、設計から新築・リフォーム、不動産、広告、解体、リサイクルまでを自社でご提案することができます。お困りの際は、是非ご相談いただければ幸いです。